Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/subjunctive/izabelladayspa.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

荻野暢也、西岡康夫、雨宮章雄講師などが在籍していた代ゼミ津田沼校 廃止(廃校)!

y922tuda-thumbnail2

代々木ゼミナールは8月23日、全国27校の7割を超える校舎の
20校を来春にも閉鎖する方針(廃止)を明らかにしました

この閉鎖する校舎の対象に千葉県内にある柏校と津田沼校が含まれています。
閉鎖とした理由は、少子化による受験生減少などが背景とみられていて
首都圏では東京の本部校のみを残し、他はインターネットなどを活用し、
教室や小規模な拠点で講義を行う方式への転換を目指すようです。

代々木ゼミナールは1957年に開校し河合塾、駿台予備校
と並び3大予備校と言われてきました。
東大(もしくは理系)の駿台、机の河合、講師の代ゼミ
…といわれていたのが懐かしいです。1991年には
日本武道館で入学式が行われるほど受験生がいて、
この年には2万5千人が入学したと言われています。

代々木ゼミナールによると、閉鎖の対象は柏、津田沼を以外では、
仙台校(宮城県)、大宮校(埼玉県)、横浜校(神奈川県)、
京都校(京都府)、神戸校(兵庫県)、小倉校(福岡県)、
熊本校(熊本県)などで8月20日に講師や事務方へ
理事長の方針が伝えられました
残る校舎は東京の本部校と造形学校、
札幌校(北海道)、新潟校(新潟県)、名古屋校(愛知県)、
大阪南校(大阪府)、福岡校(福岡県)の7校舎です。

津田沼校を含む閉鎖する校舎では、来春以降の生徒の募集はせず、
在校生徒には存続する校舎や系列のY-SAPIXへの紹介を行うようです。

閉鎖(廃校)の校舎は不動産になる可能性がささやかれていて
津田沼校はすでに賃貸物件探しのハウスコネクトに情報が載っています。

雨宮章雄amaiya7

津田沼校といえば、英語の富田一彦講師、
数学の荻野暢也講師、西岡康夫講師、雨宮章雄講師

などなどの人気講師が出講している校舎だけに淋しいです。
津田沼駅から代々木駅まで通えない距離ではありませんが
JRで3回ものりかえしなくちゃいけないし、
50分ほどかかります。

荻野暢也講師
数学科の荻野暢也講師

y21tsudanuma-thumbnail2


【関連記事】こちらの記事もご覧ください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ