Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/subjunctive/izabelladayspa.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

代ゼミ 英語講師 富田一彦講師の授業の評判は?板書は?(トロと旅する)

tomita1nobita
東京都立立川高等学校卒業(駿台予備校で浪人)
東京大学文学部英文学科卒業
愛車はポルシェ
口癖:はい、やっほーこんにちは!
(はい!アホ!こんにちは!…かも)
ウンボボ(かみさんの寝言??)
スラッシュはダメだよ、あれやると人生まで切っちゃうんだから

息子がいて、現役で東京大学に合格している。
tomita3nobita
ドラえもんに出てくる「のび太」のような風貌からは
想像が出来ないほどの超毒舌家である。
何十年とサテラインで東大英語を受け持ち
トップの講師に君臨している。
1日のコマ数が多いので、代ゼミのロボット…という講師もいる。
(多分…化学の亀田和久講師)

東大(の学生)時代は学習塾で国語を教えていた。
その時の同僚に同じ東大生であった雨宮章雄講師
(雨宮章雄講師は東大理科3類出身)がいた。
todai1035a
もともと私立高校(聖徳学園関東高等学校)の教諭
であったが、(当時の同僚は佐々木和彦講師)
紆余曲折を経て代々木ゼミナールへ…。
授業(講義)では板書の量がとてつもなく多く、
サテラインで受講するとカメラがまったく追いついていかない
…という恐ろしい現象を目の当たりに出来る。
(生の講義では、その点は大丈夫)
ただし、全部1から板書してくれるので、板書の速さに慣れれば
彼の講義ほど素晴らしいものはないと…私は思う。
tomita4nobita
昔はテープレコーダーとテキストのコピーが必須
…と言われる講師でしたが、今はスマホで音声が
録音できるので便利な世の中になりましたねぇ。
tomita2nobita
コテコテの文系が多い英語科の講師でありながら
数学を捨てることは、人生を捨てることと同義である
と考えているため、数学を勉強しない私大文系を
ボロカスにすることがある(代ゼミ性に多いんですが…ねぇ)。

担当講座(黄色時は現在の講座名)【過去の担当講座名】
東大英語
富田一彦のハイレベル英文読解
富田一彦のハイレベル英文解釈
【ハイレベル英語解法研究-読解編】

富田一彦の英文法
【英語解法研究-構文・文法編 】

富田一彦のセンター英語

【ハイレベル英語解法研究-文法編】
【英語解法研究-読解編】
【English Quest】

yominobi
富田一彦の英文法総整理
富田一彦の読解総整理
富田一彦の“超”長文

富田一彦講師の参考書(レビュー順)


第1位 : 富田の英文読解100の原則 上


第2位 : 富田の基礎から学ぶビジュアル英文読解基本ルール編―代々木ゼミ方式


第3位 : 富田の英文読解100の原則 上 (新装版)


第4位 : 富田の入試英文法―代々木ゼミ方式 Ver.1 解法の基礎


第5位 : 富田の英文読解100の原則 下 (新装版)


第6位 : The Word Book とみ単


第7位 : 試験勉強という名の知的冒険


第8位 : 富田の基礎から学ぶビジュアル英文読解構文把握編―代々木ゼミ方式


第9位 : 出題形式別英文読解論理と解法―代々木ゼミ方式


第10位 : 富田の〈英語長文問題〉解法のルール144 (上)


第11位 : カリスマ先生の英文解釈―7日間で基礎から学びなおす


第12位 : キミは何のために勉強するのか ~試験勉強という名の知的冒険2~


第13位 : 富田の入試英文法―代々木ゼミ方式 Ver.2 整序問題


第14位 : 富田の入試英文法―代々木ゼミ方式 Ver.3 口語問題


第15位 : 新装版 富田の【英語長文問題】解法のルール144(上)


第16位 : 富田の〈英語長文問題〉解法のルール144 (下)


第17位 : 新装版 富田の【英語長文問題】解法のルール144(下)


第18位 : 富田のビジュアル英文読解 (Ver.1) (Yozemi TV‐net)


第19位 : 富田のビジュアル英文読解 (Ver.2) (Yozemi TV‐net)


第20位 : 英語正誤問題の攻略 (代々木ゼミナール)


第21位 : 頻出英文解釈 (東書の大学入試シリーズ―スーパー講座)


第22位 : 頻出英文法・構文 (東書の大学入試シリーズ―スーパー講座)

富田一彦講師 トロと旅する(動画)


【関連記事】こちらの記事もご覧ください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ